街道をゆく(10)新装版

朝日文庫

司馬遼太郎

2008年10月31日

朝日新聞出版

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「羽州街道」では、家康に挑戦した上杉景勝、参謀の直江兼続ゆかりの米沢などを歩く。筆者は上杉景勝について、「謙信や直江兼続の華やかさよりも好きであるかもしれない」と書いている。「佐渡のみち」では、江戸初期の佐渡でおきた「小比叡事件」の主人公、辻藤左衛門が登場する。歴史的にはそれほど有名ではないが、いじめぬかれ、最期は名誉を賭けて戦った男への深い同情を感じさせる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.6

読みたい

4

未読

3

読書中

1

既読

14

未指定

19

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください