天唄歌い

朝日文庫

坂東眞砂子

2009年11月30日

朝日新聞出版

770円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

薩摩藩士・是枝亥次郎は、藩命を受けて琉球に向かう船上で嵐に見舞われる。漂流の末、行き着いたのは、女首長が支配し、天からの声「天唄」を信じる人々の島だった。自然や命、性を謳歌しながら暮らす日々。言葉も習慣も、武士の権威も通じない南の孤島で、侍たちが辿る運命とは。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください