司馬遼太郎の幕末維新(3)

朝日文庫

週刊朝日編集部

2012年4月30日

朝日新聞出版

726円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

『翔ぶが如く』で描かれた西郷と大久保の対立。維新の「勝者」だった二人は40代でその生涯を閉じる。一方で長い余生を生きた「敗者」徳川慶喜。体制が変わるなか西洋医学の発展に寄与した司馬凌海、松本良順、関寛斎…。激動の中で人はいかに生き、死んでいくのか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください