ARIEL(05)

ソノラマノベルス

笹本祐一

2008年12月31日

朝日新聞出版

1,320円(税込)

ライトノベル

倒産したゲドー社の吸収・合併を図るゲルニカの三男坊トムの活動が始まった。それを阻止しようとダイアナもオルクスに乗り込んでくる。前門の虎に後門の狼、進退窮まったハウザーに、さらに絶体絶命の厄介事が押し寄せてきた。暗黒湾で目覚めた伝説の怪物が、進路上の星々を飲み込みながら地球に向かってきたのだ。巻末特別書き下ろし「令嬢と大泥棒」を加えた充実の第5弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください