もりのアイスクリームやさん

もりはおもしろランド

舟崎靖子 / 舟崎克彦

1988年5月31日

偕成社

1,100円(税込)

絵本・児童書・図鑑

りすのアイスクリームやさんの、まほうのエプロンがなくなってしまいました。のこっていたのは、とけたアイスクリームと、なぞのてがみ。さて、エプロンをもっていったのはだれでしょう。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

3

未読

0

読書中

0

既読

30

未指定

31

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

まるいようや7さい

年長の男の子が気に入りました。

starstarstarstarstar 5.0 2019年12月04日

りすさんが、もりのアイスクリームやさんを始めるお話。 お手紙を読むのが難しかった。 「ながいしっぽ おおきなつばさ とがったみみ まかったつめ」と書いてあって、怖かった。 その正体は、ねずみさんとふくろうさんだった。 正体がわかって、ほっとした。 僕は、はじめに手紙を読んだ時、きっとコウモリポケモンのゴルバットだと思った。 ハリネズミさんは、やまあらしさんのかたちのアイスクリームを作ったけど、ハリネズミさんに似ちゃった。 僕だったら、カチンコチンに固まってるアイスクリームで作りたい。 トカゲさんの作ったへびさんの形のアイスクリームは、トカゲさんの形のアイスクリームみたいになってしまっていた。 エプロンがなくなるみたいな本。 アイスクリームが好きな人におすすめ。 だそうです。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください