きみの声を聞かせて

小手鞠るい

2016年10月18日

偕成社

1,540円(税込)

絵本・児童書・図鑑 / 小説・エッセイ

パソコンを消そうとした瞬間、ぱっと目にとびこんできた文字があった。「海を渡る風」-。日本に住む孤独な少女とアメリカに住むピアノ弾きの少年。二人は詩と音楽の交換をはじめる。中学生から。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.8

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

14

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

sz

もはや詩集

starstarstarstar
star
4.2 2021年02月12日

詩集のように素敵な言葉が並んでいる。 表現の仕方がいちいち綺麗でドキドキするけど、これをくどいと思う人もいるかもしれない。 言葉を発することができなくなった少女が詩を、 盲目の少年が音楽を送りあい関係を築く物語。 短編映画を見ているような感覚だった。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください