椎名町先輩の安全日 2

MF文庫J

サイトウ ケンジ / CARNELIAN

2013年11月20日

KADOKAWA

638円(税込)

ライトノベル

俺・桜田門次郎は、八殿識の実家が所有する別荘まで椎名町先輩や藤里たちと遊びにやってきた。先輩の浴衣姿に和んでいると、識の従姉妹である八殿朝顔、夕顔の双子姉妹と出会う。そんな楽しいひと時をぶち壊しにする台風の到来で、外との連絡を遮断されて孤立してしまった洋館。しかも、よりによって今日は先輩の「危険日」だったりもして、敵が先輩の命を狙うにはうってつけの機会だ。というわけで、先輩の身の安全を守ろうと気合を入れる俺に、夕顔ちゃんがとても気になる言葉を耳打ちしてきた。「後でお部屋に行ってよろしいですか?」-こんな危険な日に、そんな甘い誘惑なんて、絶対何か裏があるに決まってる、ような気がするんだけど…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください