毒使いの逃亡者 〜瘴気のあふれた異世界で、なぜか俺は回復している〜(1)

MFブックス

アネコ ユサギ / 村上 ゆいち

2018年3月24日

KADOKAWA

1,320円(税込)

ライトノベル

『強制憑依召喚』。それは異世界から召喚した人間に魔物を強制的に封印し、その人間ごと封印した魔物を倒す術式。通常の手段では勝てないドラゴンを倒すために、人類が編み出した禁断の大規模魔法である。ブラック企業勤務だった小暮幸久は、徹夜続きのある日、『強制憑依召喚』により異世界へと召喚された。そんなユキヒサの体内に封印されたのは古竜・ヴェノ=イヴェバール。『強力なドラゴンである我を名も知らぬ異世界人ひとりの命で討伐できるのだぞ?何があろうと我を殺そうとするであろう。生き残るために我と協力しないか?』「それって断れない状況じゃないか?俺だって死にたくない」こうしてユキヒサとドラゴン・ヴェノの逃亡生活が始まった。稀代のストーリーテラー、アネコユサギが描く異世界逃亡劇、いよいよ開幕!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

16

未読

0

読書中

4

既読

9

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください