織田信奈の野望全国版(12)

富士見ファンタジア文庫

春日みかげ

2014年10月18日

KADOKAWA

704円(税込)

ライトノベル

記憶喪失だった相良良晴と小早川隆景が率いる村上水軍を、竹中半兵衛の機略で辛くも打ち破った織田信奈。戦いの最中で記憶を取り戻した良晴は織田家に帰参し、信奈との道ならぬ恋も、今川義元との偽装結婚によって解決“?”、信奈自慢の安土城も完成するなど、織田家はお祝いムードに包まれていた。だが、関東では不倶戴天のはずの“越後の龍”上杉謙信と“甲斐の虎”武田信玄が手を結び、ともに上洛を開始していた。信奈討伐のため、圧倒的な強さで進軍する越後軍。人であることを捨て、神として生きる少女を前に、良晴はー!?大人気戦国ラブコメ、絶体絶命の12巻!!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

7

未読

6

読書中

0

既読

8

未指定

24

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください