もののけ画館夜行抄

富士見L文庫

地本草子

2015年1月10日

KADOKAWA

660円(税込)

ライトノベル

歴史の香り残る町、川越に建つ檜山記念館。そこは妖怪画ばかりを収蔵することから“もののけ館”と呼ばれる妖しげな美術館だ。そんな場所を訪れたのは、学芸員を目指す朋絵。持ち前の前向きさで実習に励もうとするのだが、毒舌な先輩学芸員の恭介に何故か冷たく追い返されてしまう。疑問を抱いた朋絵が真夜中の美術館に戻るとーそこは絵画から飛び出た“もののけ”たちで溢れていて!?しかも朋絵が来たせいで逃げ出した妖怪までいるらしく…。今宵も“もののけ館”を舞台に、現代のお伽話が描かれる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar
star
2.5

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

2

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください