魔王討伐したあと、目立ちたくないのでギルドマスターになった9

ファンタジア文庫

朱月十話 / 鳴瀬 ひろふみ

2020年12月19日

KADOKAWA

814円(税込)

ライトノベル

ディック率いる最強ギルド『銀の水瓶亭』と、ヒューゴー率いる最強の暗躍者集団『覇者の列席』。世界を二分する実力者たちの前に降臨したのはーこの世のすべてを滅ぼす“神”。世界を終焉に導く“異空の神”の核へと迫る『覇者の列席』だったが、狡猾に仕組まれた“神の罠”に嵌ってしまい…伽から解き放たれた“異空の神”は、ついに暴走を開始する!世界の行方は『銀の水瓶亭』に託された…依頼という形で。「依頼、承知したーさあ、世界を救おうか。目立たないように」世界の平和を裏から支えてきたディックたちが“神”の討伐に挑む!ギルド依頼解決ファンタジー、怒濤の最終決戦!!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

5

未読

1

読書中

2

既読

2

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください