死の森の魔女は愛を知らない 2

富士見L文庫

浅名 ゆうな / あき

2021年10月15日

KADOKAWA

660円(税込)

ライトノベル

泣く子も黙る悪名高い「死の森の魔女」。後を継いだ魔女の孫娘のリコリスは、訪れる人々の悩みを聞き、時に秘薬を処方する。珍しく使い魔ノアが不在にしたある日、黒髪の美少女が「死の森の魔女」を訪ねてくる。けれど客を装う彼女も凄腕の魔女で、なぜかリコリスは一方的に敵視され攻撃される。王兄ゼルクトラに助けられたのもつかの間、その出会いはリコリスに執着するレナルドとの再会にも繋がってー「私は声すら上げない人間を助けたりしない」お人好しの魔女をめぐるウィッチ・カプリチオ・ファンタジー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.1

読みたい

5

未読

4

読書中

0

既読

12

未指定

12

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください