坊っちゃん改版

角川文庫

夏目漱石

1994年4月30日

角川書店

308円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

江戸っ児をもって任ずる若い教師の坊っちゃんがその一本気な性格から、いつわりにみちた社会に愛想をつかす。作品を一貫するものは、人間漱石が持って生まれた反俗と正義の心に外ならない。ロマンティックな稚気とユーモア、その歯切れのよい表現は、爽快さにみちている。明治三十九年「ホトトギス」に発表。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.53

読みたい

0

未読

5

読書中

0

既読

26

未指定

28

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください