スローカーブを、もう一球

角川文庫

山際 淳司

2012年6月22日

KADOKAWA

616円(税込)

ホビー・スポーツ・美術 / 文庫

たったの一球が、一瞬が、人生を変えてしまうことはあるのだろうか。一度だけ打ったホームラン、九回裏の封じ込め。「ゲーム」-なんと面白い言葉だろう。人生がゲームのようなものなのか、ゲームが人生の縮図なのか。駆け引きと疲労の中、ドラマは突然始まり、時間は濃密に急回転する。勝つ者がいれば、負ける者がいる。競技だけに邁進し、限界を超えようとするアスリートたちを活写した、不朽のスポーツ・ノンフィクション。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.42

読みたい

13

未読

8

読書中

2

既読

38

未指定

38

書店員レビュー(2)
書店員レビュー一覧

たいき

書店員@パフォーム49

絞られた焦点がピントの合った実像感覚を呼び起こす

starstarstarstar
star
4.2
1
2021年05月05日

長江貴士

書店員

山際淳司「スローカーブを、もう一球」

--
0
2019年12月27日

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

江夏の21球

starstarstar
star
3.5 2023年09月29日

ここで読めて良かった。初めて知った。感動してユーチューブでも見た。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください