自分の体を好きになりたい

つれづれノート23

角川文庫

銀色夏生

2013年3月31日

角川書店

733円(税込)

小説・エッセイ

人は、その人の道しか、歩いてはいけない。でも、その人の道だけは、好きなように歩ける。自分が自分の道を歩くことが、人の道を支持することになる。そういうふうにしか、人は人に関わってはいけないんじゃないかと思うー。体のことを考えながら、子育て、仕事、読者との交流に奔走する日々、つれづれノート23弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

3

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

16

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください