つれづれ、北野坂探偵舎(著者には書けない物語)

角川文庫

河野裕

2013年12月25日

KADOKAWA

572円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

大学に進学した小暮井ユキが出会ったのは、「ラバーグラス」という演劇サークル所属の大野さんと、シーンごとにバラバラとなった脚本にとり憑いているという幽霊の噂。「その事件、解決しちゃいませんか?」ユキは、サクッと持ちかけるが、駆り出されるのは、もちろんあの2人の“探偵さん”で…。“小説家”と“編集者”のコンビが、幽霊にまつわる謎を、物語を創るように議論しながら解き明かす、異人館の街をやさしく彩る探偵物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.55

読みたい

18

未読

4

読書中

1

既読

31

未指定

26

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください