お江戸、ほろり

神田もののけ人情語り

角川文庫

高橋由太

2014年4月30日

KADOKAWA

572円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

理由あって口入れ屋の世話になることになった狸と猫の妖怪2匹の初仕事は、長屋に居座っているという妖怪どもを追い出すこと。依頼主のちょっと変わった3人の爺さんは、自らの死に水を取ることを条件に、生活に困った妖怪たちを長屋に招き入れ、長年仲よく暮らしてきたというのだが、今さらなぜ?どうやら大切に育て上げた娘の結婚に関係が!?天然妖怪コンビが、神田の町で人助け。笑いと涙と人情の、お江戸もののけ騒動記。『オサキ江戸へ』の高橋由太、新シリーズ!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

4

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください