死の発送 新装版

角川文庫

松本 清張

2014年4月25日

KADOKAWA

748円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

東北本線・五百川駅近くで死体入りトランクが発見された。被害者は東京の三流新聞編集長・山崎治郎。しかし東京・田端駅からトランクを発送したのも山崎自身だった…!山崎は事件の2か月前に福島で殺されたN省の元官吏・岡瀬正平が隠す横領金を追う中で、4人の人物に接触していた。部下の底井武八は、福島競馬をめぐる彼らの行動に目をつけ、事件の真相に追っていく。競馬界を舞台に描く、巨匠の本格長編推理小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

4

読書中

0

既読

3

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください