正義のセ ユウズウキカンチンで何が悪い!

角川文庫

阿川 佐和子

2016年8月25日

KADOKAWA

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

下町の豆腐屋育ちの凛々子は、小学生の時のある事件をきっかけに持ち前の正義感を活かすべく検事になることを決意。ところが、交通死亡事故の案件では被疑者の生い立ちを知って悩み、別の恐喝未遂事件ではチンピラ風の取り調べで大失態!家族や同僚の助けを借りながら、凛々子は手探りで自らの『正義』を見つけ出そうとするが…。新人女性検事が泣き、笑い、決断し、奮闘するー等身大の成長物語がスタート!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.03

読みたい

11

未読

15

読書中

1

既読

48

未指定

37

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Haba Masato

(無題)

starstarstarstar 4.0 2018年07月30日

始めて読みました!りり子の真面目で融通が利かず、不器用ながらも仕事をこなしていく描写が印象的です。子供の頃のはるこが、豆腐屋を継いで、りり子に文句を言っているのは時代の変化ですね。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください