てとろどときしん 大阪府警・捜査一課事件報告書

角川文庫

黒川 博行

2014年9月25日

KADOKAWA

616円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

中毒死事件で店を畳んだふぐ料理店。単純な食中毒かと思いきや、閉店前には立ち退かせ屋が姿を見せ、あとにできた店の支配人はつぶれた店の仲居だったことが判明。大阪府警捜査一課のふたりの刑事・黒マメコンビが巧妙に隠された真相を追うー(「てとろどときしん」)。タクシー強盗事件の意外な真実や電車内で見つかった切断された指の謎を、大阪弁の掛け合いで刑事たちが解き明かす。直木賞作家による警察小説の白眉。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.93

読みたい

3

未読

0

読書中

0

既読

18

未指定

25

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください