遺跡発掘師は笑わない 出雲王のみささぎ

角川文庫

桑原 水菜

2015年4月25日

KADOKAWA

748円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

次々と国宝級の遺物を掘り当てることから天才と呼ばれる若き発掘師・西原無量が派遣されたのは、神々の集う島根県出雲市。だが発掘現場の厳谷は、対立するふたつの旧家、降矢家と八頭家にゆかりの神域で、うかつに手をつけると祟りがある…と地元で囁かれている場所だった。不穏な空気の中、無量の手で青銅製の髑髏が出土。それと呼応するように、発掘現場では八頭家の跡継ぎ・孝平が遺体で発見されて…。シリーズ第2弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.67

読みたい

33

未読

14

読書中

0

既読

50

未指定

41

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください