梟の裂く闇

角川文庫

鈴木英治

2015年4月25日

KADOKAWA

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

関ヶ原の大戦直後、水野勝成の命を受けた伊賀者・霧生滋兵衛は、敵への誘降の密書を携え、大垣城に潜入した。滋兵衛の任務は成功し、相良四郎次郎らの裏切りの末に、敵方の投降を実現したのだったー。月日は流れ、肥後国の白泉村で、記憶を無くして怪我を負った男が発見された。谷五郎と名付けられた男は、妻と子供に恵まれ、幸せな生活を送っていた。だが、村に兵が押し寄せ、彼の運命は想像を絶する方向へ動きはじめるー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください