小説 ほしのこえ

角川文庫

大場惑 / 新海 誠

2016年11月17日

KADOKAWA

616円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

中学生のノボルとミカコは仲の良いクラスメイトだったが、3年生の夏、ミカコが国連宇宙軍選抜メンバーに抜擢された。宇宙と地球に離ればなれになった2人をつなぐのは、携帯電話のメールのみ。だがミカコの乗る宇宙船が地球を離れるにつれ、メールが届くのにかかる時間も長くなっていく。時間と距離に隔てられた、2人の互いを思う気持ちはやがて…。『君の名は。』の新海誠の商業デビュー作『ほしのこえ』を小説化。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstar
star
3.5

読みたい

22

未読

35

読書中

1

既読

78

未指定

81

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください