うちのご近所さん

群ようこ

2016年2月29日

KADOKAWA

1,540円(税込)

小説・エッセイ

「もう絶対にいやだ、家を出よう」。両親が音を立ててコーヒーをすすったり、目の前で着替えたりするたび、そう思うマサミだったが、そうこうするうち四十路を迎え、実家に居着いてしまった。お隣のヤマカワさんは地獄耳。今日もマサミの家にご近所の噂を運んでくる。お腹に赤ちゃんがいるお母さんみたいに腹のせり出したギンジロウ、小学校が一緒だった四角顔のオサムくん、白塗りのセンダさん、サリーを着たクマールさん一族。ひと癖もふた癖もあるご近所さんと、ある一家の30年を、ユーモラスに描く連作短篇集!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstar
star
2.67

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

14

未指定

12

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください