名刀月影伝

角川文庫

高井 忍

2016年11月25日

KADOKAWA

880円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「天下に小烏丸はただひと振り」藩主松平定信の一言から、白河藩の山本助十郎と絵師の林幹之助は、平家ゆかりの宝剣小烏丸の真贋吟味を命じられる。ふた振りある小烏丸のいずれが真刀なのかー。その後、定信が編纂する古宝物図録集『集古十種』に収録する刀剣の調査のため上方入りした2人は、粟田口則国の作刀が奉納された八幡宮で放火事件に遭遇するー。三条宗近、正宗など世に名高い名刀の消息を訪ねる2人旅が始まる。書き下ろし長編時代小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください