天空監獄の魔術画廊(4)

角川スニーカー文庫

永菜葉一

2016年2月27日

KADOKAWA

682円(税込)

ライトノベル

奇跡の島『天空の大監獄』-そこには魔王の血肉と、恐るべき魔術が込められた600枚以上の『魔王の絵画』が封じられている。天空の大監獄に閉じ込められ、看守の任を与えられたリオンの下にやってきた新しい囚人、それは昔からの知り合いで吟遊詩人の少女・ユフィリアだった。リオンの過去を知る人物が加入したことで、女の争いは一層過熱することに。そんな中、リオンの企みを阻止するべく激しい襲撃を仕掛ける敵が現れてー!?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

6

既読

2

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください