山内くんの呪禁の夏。 夏の夕べに約束を

角川ホラー文庫

二宮 酒匂

2016年9月24日

KADOKAWA

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

呪禁師の少女・紺によって、この世ならぬものが見える目にされてしまった山内くん。彼に呪いをかけた少年・青丹との対立や、自身の血の秘密といった出来事を経て、暑く長い夏が終わろうとしていたーが、「事件」はまだ終わっていなかった。「僕にはこの闇が見える。いまからは僕が君の目になる。君は死なない。絶対に」紺と二人、山内くんは凄惨な戦いに挑む。友情と恋が詰まった青春オカルトファンタジー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください