いるいないみらい

窪 美澄

2019年6月28日

KADOKAWA

1,540円(税込)

小説・エッセイ

夫と二人の快適な生活に満足していた知佳。しかし妹の出産を機に、彼の様子が変わってきて…「1DKとメロンパン」。妊活を始めて4カ月が過ぎた。時間がないとあせる妻に対し、夫の睦生は…「無花果のレジデンス」。独身OLの茂斗子は、単身者しか入居していないはずのマンションで子どもの泣き声を聞いて…「私は子どもが大嫌い」。子どもがいてもいなくても…毎日を懸命に生きるすべての人へ、そっと手を差し伸べてくれる、5つの物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(11

starstarstar
star
3.84

読みたい

24

未読

1

読書中

2

既読

63

未指定

40

書店員レビュー(3)
書店員レビュー一覧

ひさだかおり

書店員@精文館書店中島新町店

(無題)

--
0
2020年01月16日

政宗九

書店員@

(無題)

starstarstarstarstar
5.0
0
2020年01月02日

窪美澄「いるいないみらい」

--
0
2019年12月15日

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

妊娠について考えさせられる本

starstarstarstarstar 5.0 2021年03月22日

いまの自分にぴったりだった でもそれぞれみんな違う物語 ピタッとはまることはないけれど共感できる 子どもがいる未来、子どもがいない未来 どっちが幸せなんてわからないけどね。 自分たちで考えていかないとって思った

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください