dele

角川文庫

本多 孝好

2018年5月25日

KADOKAWA

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「死後、誰にも見られたくないデータを、その人に代わってデジタルデバイスから削除する」。それが『dele.LIFE』の仕事だ。淡々と依頼をこなす圭司に対し、新入りの祐太郎はどこか疑問を感じていた。詐欺の証拠、謎の写真、隠し金ー。依頼人の秘密のデータを覗いてしまった2人は、思わぬ真相や事件に直面してゆく。死にゆく者が依頼に込めた想い。遺された者の胸に残る記憶。生と死、記録と記憶をめぐる、心震わすミステリ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(30

starstarstar
star
3.93

読みたい

32

未読

33

読書中

4

既読

148

未指定

109

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2020年08月14日

祐太郎とケイは正反対のふたりとして描かれているが、互いを信頼して尊重している良き相棒となっていく。が、進んでいる方向性は最後まで交わらないし、軸も重ならない。とても不思議な関係性だと思った。綺麗にまとめすぎない終わり方が現実的で好き。

全部を表示

Readeeユーザー

残したいもの

starstarstarstar
star
4.5 2020年04月08日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください