天命の巫女は紫雲に輝く 彩蓮景国記

角川文庫

朝田小夏

2019年5月24日

KADOKAWA

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

新米巫女の貞彩蓮は、景国の祭祀を司る貞家の一人娘なのに霊力は未熟で、宮廷の華やかな儀式には参加させてもらえず、言いつけられるのは街で起きた霊的な事件の調査ばかり。その日も護衛の皇甫珪と宦官殺人事件を調べていると、美貌の第三公子・騎遼と出会う。なぜか騎遼に気に入られた彩蓮は、宮廷の後継者争いに巻き込まれていき…!?第4回角川文庫キャラクター小説大賞“優秀賞”受賞の大本命中華ファンタジー!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

star
star
1.6

読みたい

3

未読

5

読書中

0

既読

6

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください