氷獄

海堂 尊

2019年7月31日

KADOKAWA

1,760円(税込)

小説・エッセイ

「私が絞首台に吊されるその時、日本の正義は亡びるのです」。新人弁護士・日高正義が初めて担当する事件は、2年前、手術室での連続殺人として世を震撼させた「バチスタ・スキャンダル」だった。被疑者の黙秘に苦戦し、死刑に追い込めない検察。弁護をも拒み続ける被疑者に日高正義は、ある提案を持ち掛けた。こうして2人は、被疑者の死刑と引き換えに、それぞれの戦いを開始するー。(「氷獄」)『チーム・バチスタの栄光』のその後を描いた表題作を含む、全4篇。待望のシリーズ最新作。田口・白鳥も登場!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(24

starstarstar
star
3.49

読みたい

23

未読

7

読書中

4

既読

90

未指定

58

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

付箋回収しなさすぎ?笑

starstarstar
star
3.5 2019年12月02日

まぁ面白かったけどとにかく時間がなくて流し読み(笑) チーム・バチスタの栄光をまず読んだ方が良かった(笑)

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください