小説 シライサン(1)

角川文庫

乙 一

2019年11月21日

KADOKAWA

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

親友の変死を目撃した山村瑞紀と、同じように弟が眼球を破裂させて亡くなった鈴木春男。それぞれ異様な死の真相を探る中、2人は事件の鍵を握る富田詠子から、ある怪談話を聞かされる。それは死んだ2人と詠子が旅行先で知った、異様に目の大きな女の話だった。女の名を頑なに告げなかった詠子だが、ひょんなことからその名を口に出してしまう。「お2人は…呪われました」-その日から瑞紀たちの周囲でも怪異が起き始め…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(15

starstarstar
star
3.34

読みたい

18

未読

11

読書中

8

既読

91

未指定

73

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

まりりん

JPホラーの名作

starstarstarstar 4.0 2021年06月12日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

アンナ

乙一は、長編に向いていない…

star
0.5 2020年04月23日

ダラダラと…表現がうまいわけではないので、よほど彼のことが好きでないなら、読まなくていいと思う。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください