人魚呪

神護一美

2012年5月31日

角川書店

1,540円(税込)

小説・エッセイ

時は天正6年。鄙びた漁村の外れに住む左吉は、その容姿から“魚人”と村人に忌み厭われる日々を送っていたが、美しい人魚マナと出逢い、生きる意味を見出す。秘密の洞で繰り返される甘美な逢瀬。左吉はマナに溺れていくが、ある日、彼女の残酷な正体を目の当たりにする。逆上した左吉は彼女を手に掛け、ある禁忌を犯してしまう。居場所を失った左吉は村と波の呪縛から逃れるように都へと向かうが…。「永遠の命」とはなにか。呪われた男の末路とは。限りなく妖しく、誘い込まれていく異形の人魚伝奇譚。遠野物語100周年文学賞受賞作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください