閃光スクランブル

加藤 シゲアキ

2013年2月25日

KADOKAWA

1,361円(税込)

小説・エッセイ

5人組の女性アイドルグループ、MORSEのメンバー・亜希子は、年の離れたスター俳優の尾久田と不倫関係にある。パパラッチの巧は、ゲームに熱中するかのように亜希子のスクープを狙っていた。MORSEに押し寄せる世代交代の波に自分を失いかけている亜希子と、最愛の妻を失くして、空虚から逃れられない巧。最悪と思われた出逢いは思いがけない逃避行となって…。夜7時、渋谷スクランブル交差点、瞬く光の渦が2人を包み込むー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(7

starstarstar
star
3.49

読みたい

9

未読

9

読書中

2

既読

76

未指定

46

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

いとーし

個人的には前作のほうが好み

starstar 2.0 2022年11月21日

途中からこうなってほしいなって展開があって、それ通りだったから良いのだけれども。 個人的には前作のほうが好みだったなぁ。

全部を表示

(無題)

star
star
1.5 2018年10月21日

閃光とスクランブルって言葉を合わせてタイトルをつけるセンスが好きだと思った、それだけ

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください