ティンホイッスル

中江有里

2013年1月31日

角川書店

1,540円(税込)

小説・エッセイ

情熱を失ったマネジャー。復活に賭ける女優と、舞台に招かれる元女優。三人の“運と運命”をわけるものはなにか?初めてあの音を聴いた時、触れたことのない場所に触れられたようだったー。大崎藍子(38)は芸能事務所のマネジャーとして、忙しい日々を送っていた。今日も担当の河野みさき(40)のわがままのため、地方ロケに急遽、参加することに。人気の下落から焦るみさきと対照的に、藍子の仕事への情熱は磨耗していた。そんな中、藍子の耳に一つの音が飛び込むー。選択に惑う人へー。芸能界を題材に描かれる、“再起”のストーリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください