東京アクアリウム

角川文庫

小池 真理子

2021年10月21日

KADOKAWA

748円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

仕事や恋愛で疲れた心を癒してくれるのは、いつも陽気に迎えてくれる女装のオーナー、リリーのバーだったー絶望と希望を鮮やかに描き出す「リリー・マルレーン」。妻として穏やかに暮らしていたはずの親友の葬儀で目撃した光景に胸を衝かれる「風」。夜景が美しいカフェで女友達が語る不思議な“再会”に心震える表題作など8篇。大都会を舞台に、人生の折り返し地点を過ぎた大人の女性たちの出会いと別れを描く、切実で優しい短編集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

1

読書中

1

既読

8

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください