憧れの作家は人間じゃありませんでした4

角川文庫

澤村 御影

2023年4月24日

KADOKAWA

726円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

編集者の瀬名あさひが担当するのは吸血鬼作家・御崎禅。御崎は警視庁異質事件捜査係の協力者として人外事件に関わるが、危険な目にばかり遭い、あさひは気が気でない。そんなある日、御崎禅に自らの血を与え、彼を吸血鬼にした『母』がアメリカから来日する。なぜか彼女の観光に付き合わされるあさひだが、やがて御崎が吸血鬼になった経緯と『母』が背負う罪を知ることにー。運命の歯車が『輪舞曲』を紡ぐ、感動の完結巻!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

3

未読

7

読書中

0

既読

24

未指定

18

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください