ジョゼと虎と魚たち

角川文庫

田辺 聖子

1997年3月25日

KADOKAWA

528円(税込)

小説・エッセイ

足が悪いジョゼは車椅子がないと動けない。ほとんど外出したことのない、市松人形のようなジョゼと、大学を出たばかりの共棲みの管理人、恒夫。どこかあやうくて、不思議にエロティックな男女の関係を描く表題作「ジョゼと虎と魚たち」。他に、仕事をもったオトナの女を主人公にさまざまな愛と別れを描いて、素敵に胸おどる短篇、八篇を収録した珠玉の作品集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.95

読みたい

13

未読

13

読書中

2

既読

56

未指定

40

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください