侠客(上)改版

角川文庫

池波正太郎

2007年4月30日

角川書店

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

夕立に煙る路上で六人の刺客に襲われた塚本伊織は、息子の伊太郎(のちの幡随院長兵衛)に「からつ」と言い残して死んだ。流浪の末に奉行先を得た二十歳の伊太郎は、父の死の謎を解いて敵を討つため、三千石の大身旗本、水野百助の援助で元唐津藩士だった茂平次を彦根に探し出す。そしてすべてを知ることになるが…。江戸一の“人いれ宿”を営む山脇宗右衛門の元に身を寄せる伊太郎。だが、その背後に刺客が迫る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

5

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー
0

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください