新版 悪魔の飽食 日本細菌戦部隊の恐怖の実像

角川文庫

森村 誠一

1983年6月2日

KADOKAWA

616円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

日本陸軍が生んだ“悪魔の部隊”とは何か?世界で最大規模の細菌戦部隊(通称石井部隊)は日本全国の優秀な医師や科学者を集め、ロシア人・中国人など三千人余の捕虜を対象に、非人道的な数々の実験を行った。歴史の空白を埋める日本細菌戦部隊の恐るべき実像。本書は極限状況における集団の狂気とその元凶たる“戦争”に対する痛烈な告発の書である。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.57

読みたい

14

未読

16

読書中

3

既読

27

未指定

55

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください