広島に原爆を落とす日(上)

角川文庫

つかこうへい

1989年5月31日

角川書店

418円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

1941(昭和16)年10月20日ー太平洋戦争開戦の2か月ほど前。ドイツ北部に位置するブレーメルハーフエンの浜辺に、大日本帝国海軍潜水艦イー27号がひそかに近づいていた。海軍選りぬきの精鋭20人によって、艦は「日本の存亡にかかわる重大機密」を運んできていた。同日午前6時。出迎えたナチス親衛隊の前に、漆黒の髪と瞳をもった将校服姿の女性が降り立った。海軍大佐・髪百合子であった。第二次世界大戦の日本と世界に、壮大なフィクションを重ね、愛と祖国、そして生の意味を問う。つかこうへい、渾身の長編。待望の文庫化。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください