竜馬伝(野望篇)

角川文庫

つかこうへい

1991年7月31日

角川書店

683円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

坂本龍馬が、「自由」の名にふさわしい世の中を作ろうとしていた、黒船の時代。日本は限りなく明るく、明日への希望に満ち、そして…かの勝海舟は、美しい義妹に恋いこがれ、だがその妹は、むりやり土方歳三に奪われる運命にあった。その妹、龍馬の魂をもかすめとってしまう、凄絶なほどに美しい女こそ、沖田総司であった。破天荒な設定のなかで、愛の力と深い人間への信頼を描く、つかこうへい会心の長編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

2

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください