乱れからくり改版

角川文庫

泡坂妻夫

1996年10月31日

角川書店

638円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

由緒ある玩具商ひまわり工芸。その製作部長を務める馬割朋浩は海外旅行への途上、降ってきた隕石に当たるという奇禍で命を落とす。新米探偵の勝敏夫は、馬割一族の邸宅『ねじ屋敷』を訪ねるが、そこはお化け屋敷さながら、巧妙な仕掛けをほどこした殺人屋敷であった。繰り返される殺人と推理。江戸時代にまで遡る馬割一族の謎がいま明らかにされる…第31回日本推理作家協会賞受賞作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.5

読みたい

9

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

本格派!

starstarstar
star
3.5 2023年01月07日

犯人は中盤位で分かったけれど、トリックがスゴかった。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください