十津川警部の挑戦(上)

角川文庫

西村京太郎

1991年4月30日

角川書店

594円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「小樽へ行く…」という手紙を残して、20年前に退職した元刑事、佐々木完治が失踪した。やがて佐々木は他殺死体で発見され、早々と犯人は自首をしてきたのだったー。ところが事件の早期解決に疑問を抱いた十津川の脳裏に、当時佐々木が担当をしていた、ある連続殺人事件の記憶が甦っていく…。20年も前の事件を掘り起こす十津川に上層部の圧力がのしかかり、捜査も暗礁に乗り上げて行く。真相解明のために敢然と立ち向う十津川の苦悩が始まる…。トラベルミステリーの第一人者が贈る渾身の力作長編サスペンス。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください