十津川警部「狂気」

角川文庫

西村 京太郎

2010年3月25日

KADOKAWA

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

東京月島に建設中の超高層マンションに、若い女性の全裸死体が吊り下げられた!死体の乳房は切り刻まれ、犯人は、その残酷な画像をテレビ局に送りつけてきたのだ。さらに10日後、第2の宙吊り死体が発見され…。事件を担当する十津川警部は、30年前、山陰の余部鉄橋と神戸の高層ビルで、同じような連続殺人があったことを突き止める。これらの事件に関連性はあるのか?時代を隔てた連続猟奇殺人に、十津川警部が挑む。傑作長編ミステリ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください