ぼくらのデスマッチ

殺人狂がやって来た

角川文庫

宗田理

1989年9月30日

角川書店

528円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

7日間戦争→天使ゲーム→大冒険を経て、“ぼくらの中学生”は2年生に進級。新任の、校長と担任の教育方針は、なんと「手本は二宮金次郎」!きびしい規則が次々出来て、教師と生徒とが攻防戦を展開する中、担任真田に「殺人予告状」が届く。一方、純子の弟光太が誘拐される…。不気味に送られてくる「殺人予告」は、だれが、なんのために?そして、光太はどこに?相原ら中学生グループは知恵と勇気をふりしぼり、見えない敵との戦いに立ち上がるー。笑いとスリルいっぱいのぼくらの探偵物語。大人気・ぼくらシリーズ第4弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

8

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください