ぼくらのグリム・ファイル探険(上)

角川文庫

宗田理

1998年12月31日

角川書店

586円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

松本でスキーバスが転落、小学生ら二十名が死亡、福岡の中学では給食のカレーに毒物混入、大阪では小学生投げ捨て殺人等、全国各地で子どもが関わる動機不明の凶悪事件が続出した。ぼくらの仲間は、英治の大学の言語学者と協力体制で事件の謎を探っていくと、グリム童話+摩女+宗教音楽ら三つの情報によって狂気が引き起こされる可能性が浮かび上がってきた。言葉によって感染してしまう“情報ウィルス”を解明するため、ぼくらはグリムの里ドイツの森へむかうー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

2

読書中

0

既読

7

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください