ブラディ・マリーを、もう1杯

角川文庫

喜多嶋隆

1995年1月31日

角川書店

533円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

私がつくるカクテルは、特別な味がする。なぜなら、〈人を愛する心〉をかくし味につかっているから…。ハワイ、ワイキキ・ビーチに面したホテル。そのビーチサイドバーが私の仕事場だ。沢田麻里。25歳。ホノルル生まれの日系五世。得意なカクテルから〈ブラディ・麻里〉と呼ばれている。水彩絵具で塗ったようなビーチ。人それぞれ持つさびしさの中に、ハワイの渇いた風が吹き抜けていく。ひとりの女の子の青春の断片を海色に彩っていく、ちょっとホロ苦い恋愛&探偵ストーリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください