アルスラーン戦記(7 王都奪還)

角川文庫

田中芳樹

1990年3月31日

角川書店

528円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

10か月の刻をへた、パルス暦321年8月11日、第二次アトロパテネ会戦の火蓋が切られた。港町ギランの豊かな富を背景に膨大な軍用金と糧食を手にしたアルスラーン軍二万五千はルシタニアの大軍を撃滅させた。刀身が激突し、槍身がからみあい、空と地の間に人血の嵐を巻きおこした王都の攻囲戦は二転三転しつつ、流血と砂塵のなかに終焉し、王都エクバターナの城門は、ことごとく開放された。書下し、ヒロイック・スペクタクル・ロマン、第1部全7巻、感動の完結。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.4

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

42

未指定

32

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください