棟居刑事の推理

角川文庫

森村誠一

1998年5月31日

角川書店

523円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

赤坂の高級クラブ「エル・ドラド」で日本最大の組織暴力団三矢組の組長が狙撃された。狙撃犯人は関西に勢力を張る極新会系雨飾一家の組員の大島岩男とわかった。三矢組では、直ちに最高幹部会議を召集して、極新会に対する報復を決議。一方、多摩川河川敷に男の死体があるという通報があった。死体の傍には、一個の「呼び子」が…。棟居刑事が執念の捜査で犯人を追いつめていく、人気シリーズ第3弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください